代表取締役:鈴木 崇司の挨拶


機械設計、特に小型高密度実装が必要とされる製品については豊富な知識・経験があります。またその経験から構造についてのイメージをお客様と共有することができると自負しております。
企画・デザインや金型・成型といったアイディア出しからモノ作りの現場において、日常的に詳細を打ち合わせする業務を経験することで、設計の上流工程のみならず、製造フェーズまで含めたトータルなものづくりの知識を習得しております。
また常に社内外とのコミュニケーションを心掛けながら業務を進めてきたことで、状況に応じた対応や円滑な関係構築ができるよう努めております。
また、機構設計に必要なアクリルポリマーフィルムなど材料開発業務の経験もあり設計・開発・販売を行うことでベンダーとサプライヤー双方の状況を踏まえた最善の判断を下すことに努めております。
機械設計の根幹を意識しつつ、そこに使われる化学材料をベースとした部品開発を取り進められること、またはその逆に化学材料を活かした機械設計を構築することが自分の強みになっていると考えています。

選ばれる理由

売上計算

利益率を追求した生産工程

法律指導

国が定める基準・法令を厳守

徹底指導

エンドユーザーを高みに誘う

情報管理

機密情報の取り扱いを徹底

時間短縮

設計→製造→搬入の最適化

信頼獲得

顧客満足度を第一に考える

30

端末設計実績数

30

機械設計実績数

35

部品設計実績数

46

防水設計実績数

活かせる経験・知識・技術

 構造

 量産品の機械設計(構造設計、詳細設計、部品設計)
※部品設計:モールド、板金等の設計/二次加工処理技術(塗装、メッキ、蒸着等)
 防水設計(ゴム、テープ、ネジ等の防水仕様)
 小型高密度実装端末の設計 ※折り畳み端末厚み11.2mm(2008年当時世界最薄防水端末)
 製品開発における企画から量産までの一連の業務に精通
 2 次元及び3 次元CAD による設計(機種:Pro/E、FUSION360)
 各種信頼性評価の実施と仕様へのフィードバック(耐環境性、耐衝撃性、操作性、外観品質評価等)

 材料

 アクリルポリマーを中心とした接着、粘着の設計・開発
 強接着フィルム設計
 多機能材料の開発(電気伝導、熱伝導、耐熱、バリア性など)
 車載向け光学フィルム開発
 熱対策部材の設計(シリコン、アクリルなど)